酵素飲料を飲んでダイエットに挑戦する

数あるダイエットの方法の中でも特別人気の酵素ダイエットですが、長く続かないという方も多くいます。その理由は、酵素ドリンクを摂取してお腹が痛くなったといったケースが頻発しています。人によっては効能が強すぎてお腹が緩い状態になってしまうこともあります。酵素ダイエットからの回復食に適した食事メニューは、味噌汁やお粥等のカロリーを抑え、胃腸に負担をかけないメニューがお勧めです。当たり前ですが、量も減らしましょう。それに加え、ベビーフードはお勧めできます。市販のベビーフードを使えば、大変楽ですし、カロリーが抑えられ消化もしやすいです。それに加え、多く噛むことで時間をたくさんかけて食べるようにしましょう。仲の良い友人からこれ良いからと勧められて、酵素ダイエットをやってみることにしました。食事をドリンクタイプのものと置き換えて摂取しています。私は朝飲んでいるのですが、飲み始めて約一ヶ月ほど経ったところで四キロ体重が落ちました。これからもずっと飲み続け、もっと憧れの体型になれるように張り切っていこうと思っています。芸能界にも酵素ダイエットの成功者は大勢いると言われています。例を挙げますと、浜田プリトニーさんの場合は酵素ジュース使用の置き換えダイエット法によって約2ヶ月半で体重を10キロ程落とす減量に成功しました。お笑い界からは髭男爵の山田ルイ53世さんが酵素ダイエットに挑戦し毎日の夕食を食べる代わりに酵素ジュースを一食分に代えるやり方で、これまた42日間に18.8キロというなかなか凄まじい減量結果を出しています。それから、ほしのあきさん、紗栄子さんといった何人ものタレントさん達が酵素ダイエット実行中なのではないかと噂されています。酵素ダイエット実行中は、なるべくアルコールは避けるようにします。アルコール飲料を飲むと、肝臓がアルコールを分解するためにフル稼働で消化酵素を分泌し、これが酵素ダイエットを妨げます。アルコールが良くない理由は他にもあり、酔いが進むと変に調子に乗ってしまい、ダイエット中にもかかわらず暴食に走るパターンは多いのです。せめて酵素ダイエットを行っている間だけはアルコールをやめるか、無理であればごく少量に抑えるようにします。酵素ダイエットをすると代謝が活性化され、太りづらい体質に変化するとされています。産後ダイエットをする人も多く存在するかと思いますが、授乳中のママであっても心配することなく飲める酵素ドリンクもありますし、きちんと栄養補給しながら体質を改善できるのが、酵素ダイエットの良い所だといえます。朝食を酵素ジュースや野菜、果物などに置き換えると、酵素ダイエットは長続きするでしょう。ですが、一番効果的なのは、夕食を酵素が多いドリンク、食べ物に変えることです。食事の中で、夕食が一番多くのカロリーを摂るケースが多いため、よりダイエットが効果的になるのです。ですが、続かなくなりがちなのが短所です。酵素ダイエットにプラスして運動も行うと、ダイエット効果が上がるでしょう。運動と聞くと辛そうに思えますが、ストレッチとかウォーキングぐらいの軽いもので充分です。筋肉が落ちてしまわないようにまめに身体を動かしましょう。適度な運動によって、自分の理想の体に近くなっていきます。そうはいっても、激しい運動は身体に負担が大きいため、低強度の運動にしてください。酵素の力がなぜダイエットに効果があるかというと、酵素には腸の働きを整える成分が多量に含まれており、腸内環境を整えて便秘の解消や新陳代謝を増進する作用があるため、少しずつ痩せるようになるのです。痩せる為には一過性ではなく根気よく飲むことで、その効果が目に見えやすくなります。酵素ダイエットのやり方で一番効果的なのは、夕食を酵素ドリンクにするのをひと月以上は行うことです。希望の体重になれたとしても、急にダイエットを始めるまでの食事に戻るのではなく、カロリーの摂取量を減らした消化にいい食事をとりましょう。それに、酵素ダイエットを終了したとしても毎日体重計に乗り、常にリバウンドしないように気を付けることが重要です参考:酵素飲料 ダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です